main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

なんとなーく、やっぱり、異議あり。
あれから逆転裁判4の説明書を読んでたら、思いっきり実際の裁判員制度について説明が載ってました。やっちゃったぜ!!いやもうホント、クリアして初めて説明書開いたもんで…。
てゆか、裁判員制度をゲーム内で取り上げるというのは上からのご指示だったそうですね。つまり洒落でもなんでもなかったわけだ…。ああ自分の阿呆さ加減がまた浮き彫りになっていく…。

でもこのことから、何となく私が「4」に抱いていた違和感の正体が分かったような気がします。
逆転裁判にしては真面目すぎるんだ、きっと!(笑)「蘇る〜」の証拠法の時も思ったけど、逆転裁判ってそんなに真面目に現実の法律とか制度とかを組み込んじゃいけないゲームだと思うのですよ。トリック等がとんでもなかったりするので、そこでギャップが…。
あと、「4」は「蘇る〜」と雰囲気似てるといいましたが、キャラデザが同じ方なんですね。納得納得。

うーん、ちょっと時間たってクールダウンしてきたので改めて評価してみますが、個人的には3≧1>2>4かなー。思い入れがものすごいというのもあるのですが、やっぱ1〜3が神すぎた。キャラにしろシナリオにしろ。
でもおどろき君主人公で、今後とも「5」「6」…と続けていってほしいです。おどろき君がどんな成長を見せてくれるのか気になる。

でも今、とても「3」がやりたいです。DS版いつ出るんだ…!!
「3」はアプリ版しかやったことなくて、しかも現在逆転裁判のサイトはもうマイメニュー登録してないんですが…やりたい。ゴドーに会いたい。
スポンサーサイト
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

BlogPet

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile