スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アンインストール。
毎日日記書きます、と宣言した舌の根も乾ききらないうちにさぼりまくりですみません;
最近日常に忙殺されて中々サイトに手が回らない…折角更新停滞解除したのに;
まあ、何がいけないって、逃避のようにニコ動に直行するのが一番いけないんでしょうが(分かってんじゃん)。

そんなこんなで、日々ニコニコ動画で一人遊びしています。正直遊戯王のMADとか、どんな二次創作より萌えます(笑)。
あと、鬱アニメと名高い「ぼくらの」を1話だけ見てみました。
wikiで説明見てみたら、ホントにものすごい鬱展開でびっくりした。
うーんどうするかなーこの先見るかなー。面白そうだなーとは思うんですが、アニメは見だすととキリないからなー…。
声優さんかなり豪華ですよね、「ぼくらの」。能登さんいるし、続き見てみるかなあ(苦笑)。
コックピットの椅子が子どもたちそれぞれの思い入れのある椅子、という設定がとても好きです。切なすぎる。

しかし明日・明後日くらいでサイトの方もどうにかしたいですね…。
とりあえず、溜まりまくってる拍手とメルフォのお返事は必ずさせて頂きます!
君を見てると心配なのです 困りものです
ひょんなことから、「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉×キョンにどっぷりハマってしまいました。BLカップリングにこんなにハマるのは久々だ…。
ハルヒは4巻くらいまでしか読んでないんですが、今更ながら全巻揃えたい…。戯言も買い始めたばっかりなのに…どっちも既刊がとんでもないことになってるのに…。
昔はBLなんて読み専よーとか思ってたのに、古キョンはすげえ書きたい…。
とりあえずアニメ見るかなー。アニメも3話くらいまでしか見てないので;

明日はカラオケ行ってきます!古泉とキョンのキャラソン入ったらしいので歌ってきます!!まっがーれ↓
ちょいと自分メモをば。
現時点でウチにあるデズニ作品

《遠い昔にダビングしたビデオ》
・シンデレラ
・新くまのプーさん「プーさんとふしぎな井戸」
・リトルマーメイド
・美女と野獣(探せばどっかにあるはず)

《遠い昔に購入したビデオ》
・アラジン
・バンビ

《DVD》
・ノートルダムの鐘
・ロジャーラビット

《CS・BSからの録画》
・ダンボ
・ピートとドラゴン
・ロビンフッド
・くまのプーさん 完全保存版
・ダックテイル「ああ、結婚!?」「壊れない金庫が欲しい」「金の木を探せ」
・ダックテイル・ザ・ムービー 失われた魔法のランプ
・ナイトメア・ビフォア・クリスマス
・メロディータイム
・オリバー ニューヨーク子猫物語
・ふしぎの国のアリス
・新くまのプーさん「西部のヒーロー 覆面グマ」


結構すごいことになってきた。
「覆面グマ」は録る予定じゃなかったんですが、偶然番組表で見つけて「懐かしー!!」と思い思わず録画。かーーーーなり昔にビデオが出てたんですよねえ。
てっきりOVAなのかと思ってたのに、どうもテレビシリーズっぽい感じが。テレビシリーズ内の一話のみ収録でビデオ出してた昔のデズニってある意味すげえ。

ダックテイルは本日とりあえず最終話の100話まで終了しましたので、明日からちゃんと録画しようかと思ってます。ホントは1話から録りたいけどこの際仕方ない。
第100話、最終話なのにフェントンとバッバの新キャラコンビの出番が全くなかったなあ(本国放送分と日本放送分の放送順が違うというのもありますが)。
しかしランチパッドとフェントンは、片方が登場するともう片方が登場しない確率高し。ポジション的に被ってるということか(涙)。
ここ数日ですごい量のデズニ作品を見ている気がする。
評価:
ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 2,400
(2006-03-17)



*****
「三人の騎士」全部見ました。
初見は小学生の時だったかな〜実はその時は、私この作品の楽しさに気付けませんでした;改めて見てみて思ったのですが、これもやっぱ子供向けじゃないなあ。私が昔面白くないと思ったデズニ作品はみんなそんなんだ(例:ノートルダムの鐘)。
ちょっと調べてみたら、アメリカ国務省に頼まれて、中南米とアメリカの親善を目的として作られた作品だそうです。何か納得。ストーリー二の次っぷり(嫌味ではなく)はその辺からか。
どんな内容か殆ど忘れていた作品でしたが、見ているうちに「あー、見た見た!懐かしい!」と色んなことを思い出しました。寒がりやのペンギン・パブロの話なんて懐かしくて仕方ない。好きだったなあ。あとやっぱアラカン面白いわ(笑)。
ホセの吹替が中尾隆聖さんというのは覚えていたんですが、パンチートは古川登志夫さんだったんですね。うおぉうピッコロさんだ!ホークスアイだ!しかしパンチートを見てると、何となくドラえもんズのドラ・ザ・キッドを思い出します(笑)。拳銃を乱射するあたりが原因かと。

実は今回も30分すぎた辺りまでぶっちゃけ「つっまんねえなぁ」と思いながら見てたんですが(ごめんなさい)、パンチートが出てきて、テーマ曲の「The Three Caballeros」が流れたあたりから何故か段々見ていて気持ち良くなってきました(笑)。何かまったり〜なカンジが良い。
あと「The Three Caballeros」がすごく好きです。元々ノリのいい曲が好きなので!多分今度TDLの「ミッキーマウスレビュー」に行ったら私は発狂するな(笑)。

この映画の見所は、色彩と演出じゃないのかな、と思います。すごく斬新で個性的。
特にラストなんて最早何かもうカオス(笑)。
しかもオチもなく唐突にバーンと終わってしまうので「えええええぇぇ」となる人は絶対一杯いると思う。つか私がそうだった(笑)。その辺りもとてもらしくて良いのですが。

ホセとパンチート、人気あるの何となく分かりました。ホセの伊達男っぷりとか、パンチートの浮かれっぷりとか、私もすごく好きだなー。今度インパする機会があったら是非キャラグリしたいものです。
あとこの作品、ドナが終始美人な女の子にデレデレしてますね(笑)。二人からも「美人が好きなんだな」とつっこまれてるし。デジはどうしたドナ。
ハウスマでもこの三人がメインの回があるんですよね。私まだ見たことないんですが。今度リピート放送してくれるなら絶対見たい。
ゲームもろくにやっていません。
「三人の騎士」、とりあえずアラカンが出てくるシーンだけ見ましたが、母の言っていたことが真実だということがよーく分かりました。
ああ…うん…私好きだったわアラカン…。あの独特のリズムに大笑いした記憶があるわ…。
本編は今から見ます!あ、あと映像特典の、ドナの若さの泉の話も見ました。もしやTDSのインディ・ジョーンズアドベンチャーの元ネタってこれか!?似たような建物が作中に!!何か聞いた話によりますと、スクルージおじ様も若さの泉は探してらっしゃるそうですね。叔父・甥揃ってすごいなダックファミリー。

しかし最近デズニの話ばっかで申し訳ありません;何か他の話題を!とも思うんですが、ものの見事に連日デズニしか見てないからもうどうしようもない。
びっくりなことにねえ、今週のギアスもまだ見てませんよ私。あと数回で終わるのに…。
あ、魔人學園は見てます!まだ今週のは見てませんが!というか私、魔人は火曜放送派なので。
先週のはえらいグロくてびっくりしましたが。あと、葵はもうちょいどうにかならんもんかと思う(苦笑)。人が死ぬことを極端に嫌がる理由が幼い頃のトラウマに起因してるってのは分かるんですが、正直悪名高い外法帖の藍より私は苦手だな;
ゲームの葵・藍は結構好きなのになあ。アニメでジハードってくれたら好きになるかもしれない(笑)。
季節外れですみませ…
評価:
ディズニー
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 1,493
(2006-11-08)



*****
追試の合格発表を見に行ってきました。で、遅ればせながら卒業決まりました…!ほおおぅああ良かった…!
ちなみにあれだけ勉強した簿記の内容は最早ほとんど思い出せません(最低)。受かればいいんだよ受かれば!!

で、折角外出したんだから〜と、帰りにレンタルショップによって「三人の騎士」を借りました。一枚だけ借りるのも何だなーと思ったので、ついでに↑のDVDをレンタル。久々にクリスマス・キャロルが見たくてね!おじ様主役だからさ!
ダックテイルのビデオがあったら絶対借りようと意気込んでいたんですが、映画のすらなかったのでちょっと生温かい気持ちになりました。「わんぱくダック夢冒険」名義で一本あったんですが、多分吹替の声優さんが違うんだよなーあれはなー。もうちょっと気持ちの整理が出来たら借ります(苦笑)。何だかんだ言って違いに興味もあるしさ!ランチパッドに会いたいしさ!!

で、レンタルしたあと時計を見たら既に夕方の4時半。
…4時半?やべええええ5時からダックテイル!!!と一気に焦る私。
まさかこんなに遅くなるとは思ってなかったので、録画予約せずに家を出てきてしまったのですよ。
で、バスじゃ絶対間に合わんということで地下鉄に乗ることに。でも駅から我が家までのバスがない!そこでおーとりさんが取った行動とは
駅からタクシーに乗る。
…アニメごときにちょっとどうかしていると私も思いましたが。いいんだ…間に合ったから…見れたから…ランチパッドがかっこ良かったから…。WOW○W、ダックテイル終わらせないでくれないかなーちきしょう。あと数話で終わりなんて嫌だ…。


*****
以下、↑のDVDの感想。
個人的には「クリスマス・キャロル」が見れればそれで良かったのですが(苦笑)、他の短編も粒揃いで面白かったです。最近ようやく新しいデズニ短編にも慣れてきた。
一応舞台設定はハウスマなんですよね。クリスマスにみんないつもどおりハウスマに集まったんだけど、雪が積もって通行止めになって帰れなくなった。じゃあ雪が止むまでみんなでアニメでも見ながらクリスマスをお祝いしようよ!ってストーリー。クリスマスだからか、終始ラブラブなベル&ビーストとか、アリエル&エリックが良いです。
合間の短編は新作中心ですが、クラシックも数本。プルートとチプデが対決する話が入ってた!懐かしかったです。そしてその話のミキに眉毛があるのに軽く違和感。
しかしプルートVSチプデはかなり珍しいカードですよねえ。やっぱりチプデといえば相手はドナというイメージが。

「クリスマス・キャロル」は〆でした。OPから「うおおお無茶苦茶懐かしい!」と恥ずかしい雄叫びをあげる私。
この作品のおじ様はかーなり性格悪いんですよね〜原作のエベニーザ・スクルージがそうだから仕方ないんですが。最近ダックテイルのおじ様ばっか見てたので軽く衝撃を受けました。
しかしこれ、登場人物が無茶苦茶豪華だ。ミキやドナたちレギュラー陣総出演だし、よく見ると長編映画に出てくるキャラもいて面白い。ロビン・フッドのレディ・クラックとかさり気なくいますね(笑)。でもおじ様の元に募金を募りにきたネズミとモグラが何のキャラか分からなかった…。どっかで見たことあるんですが…。
しかしグフィがおじ様の昔の相棒ってのは明らかなミスキャストだろうと思いますが(笑)。でもそのお陰で陰鬱なシーンにならなくて良いのかな。

あと、ラストが萌えでした…!未来のクリスマスの幽霊に連れられて、自分の墓に落とされそうになるおじ様が…!!「怖いよ、怖いよ!やめてくれ、許してくれ!心を入れ替えるから!!」
かわええええええええええ(おーとりさんは最早何かを病んでいます)
いやーこんなおじ様はダックテイルじゃ絶対見られませんわ!

まあ、そんな阿呆なことを言いつつも、途中クラチット家を覗き見るシーンや、ティム坊やが死んでしまうシーンでは普通に泣いたわけですが。
小さい頃見たときは泣かなかったのに…何でこの歳になって…(この歳になったからか?)。
やっぱ良いですよこの話。おすすめ。心洗われます。ドナもめがっさ可愛いしな!
アラパパパパパパパピヤ♪
デズニのキャラに、アラカン(アラクアン)という鳥がいます。
「三人の騎士」やら「メロディー・タイム」やらに出演している、数多くいるドナのライバルの一人です。
赤い羽根と賑やかな鳴き声が特徴で、神出鬼没、変幻自在というちょっと面白いキャラなのですが、私はこんなキャラがいたことをこの間まですっかり忘れていました。
思い出したきっかけはハウスマに奴が出ていたからなのですが、その時の印象は正直とにかくウザいなこいつでした(苦笑)。私がドナ好きだからというのもありますが、とにかくアラカンにおちょくられるドナが何か可哀相でねえ。

で、本日「メロディー・タイム」が放送されていたので母と一緒に見ていたのですが、アラカンが出てくるシーンで母から衝撃的な一言を聞かされました。

「アンタ、小さい頃このキャラ好きだったよねえ」

マジで!!!???

こ、この間私こいつを苦手だと思ったばかりなのに…!
母の勘違いじゃないかと思って何度も確かめたのですが、母の言葉は真実らしいです。しかし確かに言われてみれば、アラカンのあの鳴き声を何度も何度も聞いた記憶があるようなないような。
私は「メロディー・タイム」は本日が初見なので、恐らく「三人の騎士」に出てきたアラカンが好きだったのでしょうが、見たのが10年くらい前のことだと思う(それすらうろ覚え)ので、ほとんど内容覚えてないんですよね…一体何をやって私の心の琴線に触れたというんだ…アラカン…。
ちなみに「メロディー・タイム」のアラカンはウザくなかったです(笑)。むしろいい子で可愛いなと思った。ドナと「スリー・キャバレロズ」の一人・ホセも共演してるんですが、ケンカすることもなかったですし。つか、この二人に音楽を与えて仲良くするよう取り持つ話なんですよね。何だ、ホントにいい子じゃないか、アラカン。

で、今とても「三人の騎士」が見たいです。
アラカンの確認をしたいのもあるし、ホセと「メロディー・タイム」で何故か見事にハブられていた(笑)パンチートに会いたい。
この映画結構根強く人気があるんですよね。ドナ・ホセ・パンチートが好きという人も多いし。ちなみに私もホセ好きです。吹替の中尾隆聖声がたまりません(笑)。
うろ覚えながら、前半は何となく覚えてるんですよねー…寒さに弱いペンギンの話とか…。
航空学校で墜落専攻。
評価:
デヴィッド・ニューマン,遠藤勝代,坂本千夏,青野武,大塚明夫,内海賢二,北村弘一,クリストファー・ロイド,アラン・ヤング,アラン・バーネット,ボブ・ハッチコック
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 2,268
(2005-07-06)

*****
トゥーンデズニーのJETIX枠(主に洋アニのヒーローものをやってる枠)で4月からシャーマンキングが始まるらしい。
…何でさ。
いやいや未だにマンキン好きですが。つかX-LAWSが好きですが。一体何のためにアニ○ックスとキッズス○ーションがあるのさぁー!
そんなことするくらいならダックテイルを1話目から放送してくれと小一時間(略/本音)。


*****
というわけで、見ました、ダックテイル映画版。
えーと…これ何てアラジン?
あ、違う、こっちの方が公開早いのか!!うーむ、もしや原作のラストも「ランプの魔人に自由を与える」という展開なのか?千夜一夜物語、昔読んだはずなのにあんまり覚えてないぞ。やばいな、口を開けば開くほど不勉強がばれるな。

でもランチパッドの出番多かったので個人的には大満足です(現金)。映画の製作が第1クール時だったんですよね、確か。映画にフェントン出てないし。
ホントにねえ、第2シーズンにはランチパッド殆ど登場してくれないからねえ;もっとフェントンと会話とかしてくれたら嬉しいのになあ。二人が共演した話って「嘘が本当になった日」しか知らない…。しかも確か作中で会話は一回もなかった。何なんだ、仲悪いのかこの二人。
ホントに二人の共演が見たかったら「ダークウィング・ダック」を見ろよという話なんですが、ダックテイル好きすぎて、こっちのシリーズは愛せない予感。食わず嫌いはいかんと思うのですが〜…思うのですが、おじ様以外を「ボス(大将)」と呼ぶランチパッドを見たくない…。
すいません妙なこだわりがあって。しかしこれCSでやんないのかな。

いかんいかん、話が映画から逸れている。
ランチパッドはホントに三つ子やらウェービーやらと仲良しだな〜と思って嬉しくなりました。高い所に上がるのを手伝ってあげてる姿とか見ると和む。子供好きなんだろうな。中身が同レベルだからなのか(笑)。
あと、ランプの精が少年ってのは微妙に無理があるように感じた。少年に見えんぞ精。吹替が青野武さんだから余計そう思うのかな。英語で見たらまた違うかもなー。しかし録画したので見たからバイリンガル機能が使えんのよ…。
あと、もうちょっとビークリーさんとダックワーズの出番は多くてもいいなあ。折角の映画なのに。

そういえば敵キャラ・マーロックの声優さんがクリストファー・ロイド氏だそうですね。聞いてみたいなー。ロジャラビのドゥーム判事ですよね。
でも吹替は内海賢二さんだった。内海さん、ロジャラビではエディ・バリアント(ボブ・ホプキンス)の吹替だったのに!何となく面白いなーと思った出来事でした。自分でも思うがえらいマニアックな話題だな。

どうでもいいが、吹替でおじ様が三つ子のことを「甥っ子」と呼ぶたびにお前の甥っ子じゃねえだろうと思ってしまうよ。
でも甥っ子の甥っ子って、確かに何て呼んだらいいのか…。
徹夜で夢見て。
「結婚したら財産を分けないといけないし、万が一離婚したら慰謝料を払わないといけないので生涯独身で通す」
そんなスクルージおじ様の心意気に目頭が熱くなった日曜の午後。
この人のどケチっぷりには頭が下がりますが、ビークリーさんへの誕生日プレゼントぐらいちゃんとしたの買ってやろうよ…(ダックテイル89話「ああ、結婚!?」)。

そしてダックテイルOPの日本語版歌詞が冬杜花代子さん作詞だったということを知ってびっくりしました。セラミュの人だったのか!!

*****
以前、「そういえば昔ダックテイルのファミコンのソフトを持ってたのよねー」という話を書きましたが、ネットで色々調べてたらチプデの大作戦のファミコンソフトの情報も見つけました。

う、うわああああ私これも持ってた!!!

協力プレイが楽しかった。よく父親とやってたなー。そして私はいっつもチップ(1P)を使っていた。だってチップの方がハンサムじゃないか(笑)。
しかしこれクリアしたんだっけ…?全くもって記憶が曖昧だ。もう15年以上前のことだしなあ…。

そういえばダックテイルのファミコンソフトのレビューを読んでたら、「折角スコアをドルで表してるんだから、それで武器やアイテムを買えるようにすれば良かったのに」という意見を多く見かけました。
おいおいセニョール(誰)、それは違うよ。
だってスクルージ・マクダックは一行目みたいな人なんですよ?
金が集まったところでほいほい使うわけがない。あの人は金貯めるのが楽しいんだから。

そういえばゲーム、ちゃんとロボダックも出るようで。意外と第2シーズンも網羅してたんだなあ。
でもバッバは出てないようだ。何でだ。
昔グフィは「ジョージ」と呼ばれていたこともある。
デズニに好きなキャラは数多くいますが、ビッグ8(ミキを筆頭としたお馴染みのメインキャラ)の中からだと問答無用でドナとグフィが好きです。最近特にグフィが好きになってきた。グフィ主演の短編が、他キャラのとはちょっと毛色が違って好きなんだよなあ。サラリーマンシリーズとか、How toシリーズとか。
ドナは90年代前半くらいまでのキャラが一番好きです。最近のハウスマとかのドナには何か違和感を感じる…。そしてドナ好きが高じて、ちょっとチプデが苦手になってしまった;アヒルとリス、どっちが先に手を出しても何で必ずリスが勝つんだよ。ちょっと理不尽。なのでチプデの大冒険(TVシリーズ)もあんまり見てません;可愛いキャラだとは思うんですがねえ…。

今日はハウスマもクラシック短編集もグフィメインの話があって嬉しかったなー。ハウスマはグフィ単品というよりはグフィ&マックスの親子がメインというカンジで更に嬉しかった。この親子すごい好きなんですよう。いつも間の抜けたことばっかやってるグフィが、息子のことになると途端に「父親」の顔になるのがいい。
マックスの初出は「パパはグーフィー」というTVシリーズで、確かその頃はまだ小学生だったと思うんですが、ハウスマのマックスは大学生なんですね。吹替も坂本千夏さんから山口勝平さんになってた。大きくなったねマックス…。彼の中にお父さんの血を見ると何かもう非常に嬉しくなります。笑い方とか口癖とか一緒なんだよなあ。
しかし母親は誰なんだマックス。昔のグフィの短編には奥さんと思しき人がいたんですが、いつの間にかいなくなったよな。どうもあの頃の子供もマックスとは違うような気がするし。あんまり突っ込んじゃいけない領域なんでしょうか、この辺は。
突っ込んじゃいけないといえば、マックスやヒューイ・デューイ・ルーイが成長するのにミキたちはどうも歳をとってない気がすることも触れてはいけないことなんでしょうね。

あ、そういえば今日のハウスマにはベニーも出てたよ…!!!
うわー!うわー!!ロジャラビからだ!と大興奮したのにロジャ様は出てくれなかった。何でだ。大人の事情があるんですか。

何か日に日に何サイトか分からない日記になってて申し訳ありません。楽しいんだよぅデズニ番組見るのが!!
マジで最近ジャパニメーションなんてギアスと魔人しか見てないよ…。
Page: 1/2   >>

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

BlogPet

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile